ごまかし、嘘ダメ絶対

誰しもミスがある。同じミスをするのは、その問題に向き合わず
改善する方法を考え、実行しないから。

嘘は絶対にバレる。だから誠実に、起きたことと向き合わないといけない。
嘘に小さいこと、大きいことは関係ない。
小さい嘘だからいいやと安易にやっていると、自分の気づかないところでごまかすこと、逃げることが
当たり前の自分になる。

誰かのせいにしたり、安易に流れたり。
そうすると人の信用を失い、仕事においては何も任されない人になる。
誰でもやれるような簡単な仕事ばかり振られて、自分らしい仕事なんてできるようにならない。
一度失った信頼、信用を取り戻すのは時間がかかる。

どんな仕事もそうだけど、特に僕らの仕事なんて特にそう。
どうして成果に繋がらないのか、クライアント様、お客様、市場と向き合っていかないといけない。
外の成功事例を否定するつもりはない。だけど、どこかでうまくいった方法をただ真似したり
それを出して、現実問題と向き合わず勉強する時間ばかりに囚われているのは
問題に対するごまかしや逃げているのと一緒。

些細な小さいことに向き合うことが出来ない人間が
お客様から時間もお金もそして、期待と信頼に果たしてこたえられるのか?

だれか個人を責めるのではない。
起きた問題をフルアウトの問題と捉えて
そんな、お客様が聞いてガッカリすることがもう二度と起きないように
これを機会として、これから同じ悲しい、残念、信頼を失うようなことが起きないように
フルアウトにしていかないといけない。

何かあったら学習という位置に立つフルアウトであると
お客様に示していく必要がある。
そうすることで、ネガティブからポジティブを生み
さらなる信頼関係を構築していけると思う。

自戒の念も込めて、今日は熊本でフルアウトしていきます。

最近の記事

  1. 2020.04.3

    纏まり悪い話
  2. 2020.04.2

    初台
  3. 2020.03.30

    人、人、人
PAGE TOP