対等にGive出来るように

最近、今まで違う取り組みをしまくっています。フルアウトって僕も含めて若いメンバーが多いので若い力で会社を作っていければと思ってたんです。

それは今も変わりませんが、しっかり自分達よりも先人の知恵を借りてやっていかなきゃいけないと思うようになってきました。

経験者から知恵をかりながら、この先自分が作りたい世界や実現したいこと、数年後にどうなっていきたいかって軸を忘れないようにしながら、進むためのアドバイスを聞くようにしています。

昔は、信用ある人の紹介以外での経営者の方にお会いするのが億劫だったり、情報交換意味あるのかなぁとか思うこともあったりしたんですが、僕が成長したからなのか、ちゃんと人の話を聞くようになったからなのか、他の会社の社長さんの話も前より聞けるようになった気がするんですよね。
あと、どこかで自分が劣ってる気がして話を聞くことがあっても自分が何も提供出来てない気がして、年齢が上の経営者と話すとどこか上下関係を作ってしまうみたいなところがありました。
勿論、年上経営者には配慮するものの、経営者という立場では対等なわけですから、GIVEし合っていかないといけないと思ってます。

年下経営者も増えて来たんですが勉強熱心はいいんですが、学ばせていただきに来ましたみたいな姿勢は良くなかったんだなと感じたりします。
僕が何かを提供出来てることは嬉しいのですが、僕がその彼から得るのは熱心だなぁということ以外あまりなくて、タダで先生してあげたと思うこともあります。

時間は有限ですから、誰にでも時間を提供するみたいなことはやめて、投資するべきところに時間も使っていかないとですね。

そんなことを大切にしながら、変わらずフルアウトしていきます。
10月29日 19:53

最近の記事

  1. 2020.04.3

    纏まり悪い話
  2. 2020.04.2

    初台
  3. 2020.03.30

    人、人、人
PAGE TOP