【新卒1年目ブログ】就活生必見!ESはラブレター??

こんばんは、新卒1年目のゆいです!
今日は就活生に向けて書きたいと思います!

本日のテーマは、「就職活動のESはラブレターと同じ」です。

就職のESって何を書いていいか分からない。能力を羅列しちゃう。
最初はそんな人が多いと思います。
でも、ESって企業に対して「自分を雇ってください!自分を雇ったらこんないいことがありますよ!」というもの。
要するに、ラブレターと変わらないんです。

私も就活時代ESを書くのにすごく悩まされました。
今もたまにESを見ることがあるのですが、結構こういうESが多いんです。

私の強みは論理的思考があることです。
それを使ってビジネスコンテストのリーダーになって
それで優勝しました。

これをラブレターに直すとこんな感じです。

俺は足が速くて
サッカー部の部長になって
全国大会で優勝したぜ!

・・・・だから?

もしこれがラブレターならみんなそう思うと思います。
こんなやつと付き合いたいと思う女性はなかなかいないです。。。

ラブレターを書くときに
自分の持っている能力をただひたすら書くだけじゃ女の子の心には刺さりませんよね?
書くとしたらこんな感じで書きませんか?

俺は君のことが好きです。
君の〇〇なところに惚れてます。
君と付き合ったら、〇〇なことをしたい。
だから付き合ってください。

この〇〇な部分が人によってワクワクするかどうかで付き合えるかどうか決まるんです!
企業のESもこれと同じことです。

私はあなたの企業に入りたい。
なぜなら、〇〇だからです。
今まで〇〇という思いで〇〇なことをしてきました。
あなたの企業に入ったら〇〇がしたいです。
〇〇をすると企業は〇〇になります。
(どうですか?ワクワクしませんか?私を採用したくないですか?)

こんなESを書いたら、社長や人事人がワクワクしそうじゃないですか?
もっとこの人のことを聞いてみたいと思いませんか?

ESは企業をワクワクさせるために書くんです。
それはラブレターを受け取った女の子と同じです。
企業に出すESを女の子を落とすための文章になってますか?
是非企業を落とすラブレターを書いて面接に来てほしいです!

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
今日は早帰りします!

最近の記事

  1. 2020.04.3

    纏まり悪い話
  2. 2020.04.2

    初台
  3. 2020.03.30

    人、人、人
PAGE TOP