【新卒1年目日記】全力で生き抜く同期

こんばんは、新卒1年目の由衣です!

本日のブログテーマは私の同期第二弾ということで、「全力で生き抜く同期」です。

同期が私を入れて7人いるという話をしましたが、その中でもいつも全力で生き抜く女の子Mの話を今日はします。

Mは、いつも全力で生きてます。
営業部のときは、クライアント様の会社の社員のように考えています。
その会社の製品・サービスを使うユーザーがどのような気持ちなのか、
どうしたらユーザーが気持ちよく使えるかを常に考えていました。

Eコマースの部署の時は、常に上司から言われたことを1回で覚えるために
常にメモを取って、仕事終わりにはファミレスでマーケティングの勉強をしていました。

何故Mがそこまでできたのか、それは人を笑顔にしたいという思いがあるからかなと思いました。
自分が行動し成し遂げたことで人が笑っていてほしい・笑顔になってほしい
そういう思いでいつも仕事に向かっていたように感じます。

だからこそ、Mは自分が笑顔でいられないことはとことん向き合っています。
嫌われるんじゃないか・こんなこと言ったらだめかな・行動するしかないって言われるかな
と思いながらも自分の思いを正直に伝え、正直に生きています。

そんなMが言っているのは、この会社に入ってそんな自分を承認してくれた。
今までは、「なんで熱くなっているの?」と言われて嫌だと思っていたけれど
FullouTのメンバーは自分の思いに向き合ってくれる人たちだと言っていました。

そんなMは今日退職しました。
自分がやりたいと思った夢を見つけてそれに貪欲に頑張りたいと思ったからです。

まだまだ、辞めることに対してマイナスなイメージが多い世の中ですが、
私はMのようにやりたいことに向かうために次のステージに進むことはマイナスではないと思います。

私はMから学んだことがたくさんありますが、
その中でも「自分を信じて自分の思いを正直に話す」ことの大切さを感じました。

私はどちらかというと自分の思いや気持ちを押し込めてしまうタイプです。
そこには否定されたらどうしよう・嫌われたらどうしようという思いがあるかもしれません。

でもMは自分の気持ちを大切にし、どう言われても気になったこと・自分の思いを伝えます。
だからこそ自分に嘘のないMは、いつも穢れのない笑顔でいられるのかもしれません。

そんな人のいるFullouTに入れて学べて本当に良かった。
日々メンバーからたくさんのことを学ばせてもらってます。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
今日は意地悪な上司も更新するみたいですよ!楽しみです!
(本人曰くやさしさの塊らしいですが…笑)

最近の記事

  1. 2020.04.3

    纏まり悪い話
  2. 2020.04.2

    初台
  3. 2020.03.30

    人、人、人
PAGE TOP