毎日、確実な一歩を進むこと

今週の営業日も終わりました。
まだまだ、今やってることの仕込みは続きます。

仕込みをやりながら思うことは、確実に一歩を進んでいるか?
ということですね。
とても重要なことですね。

自分が求める結果も勿論重要で、それを出すために
日々頑張るわけです。
苦しいな、辛いな、なかなかうまくいかないなと思うとき程
早く結果が出てほしいって思うし。

できれば、結果が沢山出る方が嬉しいわけです。
しかし、結果だけを追っていると結果が出ないと0点
結果が出れば100点となってしまいます。

僕らの仕事はガムシャラにやればやるだけ、成果が出ない仕事だと思います。
しっかりと事実と向き合って、事実に基づいてやれることをやり続けるしかないんです。
100点取れなくても1点でも多く取れている。昨日よりも0.5点取れている。
1点に満たない日があっても、少しでも進んでいるという感触はとても重要なのです。
その積み重ねの一歩は、
いきなり意味も分からず出た結果よりも
勢いに乗って出た結果よりも
要領から得た結果よりも
センスで出た結果よりも
積み重ねてきたからこそ出た結果は強靭なものだと思っています。
あぁでもこうでもない、もういっそダメなのかもしれないって思うこともあるかもしれません。
でも、その経過から生まれる新たな仮説を試し続けるしかありません。
そして、しっかりと顧客が何を求めているのか、そしてそれをどうやったら届けられるのかという気持ちを
決して失ってはいけないのです。

僕たちは、広告マンです。
「お客様(広告主)が届けたい人(カスタマー)に届ける」
それが僕たちの仕事なのです。

まだまだ、全然届けられていません。
必ず届けます。
もっと届けられる組織になれる一歩を踏みしめていることを実感しています。

これからも一歩ずつ踏めるように変わらずフルアウトしていきます。

 

最近の記事

  1. 2019.12.6

    Winセッション
  2. 2019.12.5

    最近は淡々と
  3. 2019.12.3

    深く理解する
PAGE TOP