基本の大切さ

昨日、退社際の一人の社員に「どうしてフルアウトが基本を大切にするかわかったんです。
基本に忠実にやらないと成果が出ないからです」と言われた。

その社員は入社して約3週間で、毎日一生懸命アウトプットしてくれる。
その姿勢は、きっと周りに刺激を与えていると思うし、その姿勢を見ているだけで仕事を信用して
任せられる安心感がある。
信頼とは積み重ねた時間ではなく、一つ一つの取組みによる姿勢だと思う。
それをスピード感をもって取り組めば、時間で積み重ねる信用を縮めることができる。

一生懸命、自分の人生に向き合って生きてる人は沢山のことを自分で気づけるんだと思う。

基本とは、

挨拶をすること
感謝を伝えること
約束を守ること
何か上手くいかないものに向き合い、なぜ起きたのかを考え、新しい方法で再発防止に努めることなどなど。

基本という言葉でやらないといけないことは、まだまだある。
これをサボらずできるかは本当に重要だと思う。
僕はよくそれを見ている。
声だけで社員を当てる自信がある。

今、無茶苦茶突き抜けてると感じる人と仕事をしている。
その人が持っているバリューを発揮するためには、僕のレベルも格段に上げていかないといけないなと思う。

惜しみなく色々なことを教えてくれて、つなげてくれて見える世界が変わる。
僕は、その人を見て突き抜けるって本当に最高だよなと改めて感じる。
仕事をご一緒して、なんとか対価以上のものを返そうとされている姿勢が無茶苦茶伝わってくる。

基本に忠実に。これを守り続けて実行を継続する先で
突き抜けた人間になれるんだと思う。

そう信じて、基本忠実にフルアウトしていきます。

最近の記事

  1. 2020.04.3

    纏まり悪い話
  2. 2020.04.2

    初台
  3. 2020.03.30

    人、人、人
PAGE TOP